RSS

著作権等について

本規定は、百合ヶ丘女学園において掲示される画像等(第1条に定義します)にかかる著作権等(第1条に定義します)について定めるものです。
本規定における用語の意味は、本規定において特に定義する場合を除き、利用規約(本校則)における用語と同一の意味を有するものとします。本規定は本校則と一体をなして適用されるものとし、本規定と本校則とが矛盾・抵触するときは、本規定が優先して適用されるものとします。

1.著作権等の帰属

本校において掲示される文章・画像およびその他全ての表現(以下総称して「画像等」といいます)にかかる著作権(著作権法第27条および第28条に定めるものを含みます)およびその他一切の知的財産権(以下総称して「著作権等」といいます)は、理事会に帰属します。ただし、画像等のうち、本校において販売されるコンテンツは、当該コンテンツの制作者であるサークルに帰属するものとし、理事会は、当該サークルと別途取り決めるところにより、当該コンテンツを販売する権利を保有します。

2.コンテンツの不正な入手および利用

本校所定の手続によらずに、画像等(コンテンツを含みます。以下同じとします)を不正に取得する行為、または取得しようとする行為は、本校則に違反し、また法律(不正アクセス防止法を含みますが、これに限られません)により罰せられます。また、本校を通じて取得した画像等を、本校および/もしくはサークルの事前の書面による承諾を得ることなく、第三者への販売もしくは譲渡、複製、公衆送信、翻案またはその他著作権等を侵害する行為、ならびにこれらの行為を通じて画像等を取得する行為は、禁止されます。

3.不正な入手および利用への対処

画像等の不正な入手および/または利用が認められた場合、理事会は、警察への通報を含めた厳重な措置を執るとともに、当該行為者に対して、理事会および本校に生じた損害・損失および費用(弁護士費用を含みます)を請求します。

関連情報

このページのトップへ